慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス  牛山潤一研究室

私たちの脳と身体は,
神経信号という名の情報をやりとりしながら,
自らを動かし,環境と触れ合い,
多くのことを感じています

私たち人間の根源的な営みともいえる
「身体運動」は,
どのように生み出され,調整され,
学習されているのでしょうか?

私たちが追究する「身体運動の神経科学」は,
未来の医療やアスリート支援の
基盤をつくることを目指した,
「人間」の「環境情報学」です.